【FF14】PS4でも使えるキーボード紹介!

PS4でFF14をプレイするならキーボードは購入した方がイイですよ!
FF14はオンラインゲームなのでどうしても「言葉のやり取り」が必要です。

もちろんPS4にはソフトウェアキーボードがありますが、
あのキーボードをコントローラーで操作して長文を打つのは難しいです。

キーボードを購入しようかな?と思っている人のために
PS4で使えるおすすめのキーボードを紹介します。

有線、無線キーボードの両方を紹介するので、
それぞれのポイントなど、ぜひ参考にしてみてくださいね!

PS4対応の有線キーボード

有線キーボードを選ぶ際にはケーブルの長さに注意しましょう。
例えばPS4本体とTV画面が離れている、プレイする時は椅子に座ってプレイする。

と言う場合はある程度ケーブルの長さがあるキーボードを選ぶと良いでしょう。

1mだと少し短いですね…。1.5~2mほどあれば
離れていても問題なく使用できるでしょう。

ELECOMキーボード メンブレン式 TK-FCM062BK

USBで接続するだけですぐに使えるタイプのメンブレン式キーボードです。
角度調節も可能なので膝上に置いても、机の上に置いても使いやすいですね!

また、PC、PS4やPS3はもちろん、WiiやWiiUにも対応しています。

気になるケーブルの長さは1.6mと他社製のキーボードに比べて
長めになっているのでおすすめです。

iBUFFALOキーボード メンブレン式 BSKBU18BK/N

こちらも接続するだけですぐに使えるメンブレン式キーボードです。
角度調節も可能、PS4、PS3、WiiUに対応していますがホットキーが使えない制限があります。

上記のキーボードとほぼ同じ仕様で、こちらの方が価格は安いです。
ただしケーブルの長さが1.3m若干短めなので注意してくださいね!

iBUFFALOキーボード パンタグラフ式 BSKBU14BK

USB接続で使えるキーボードで、コチラはパンタグラフ式のものです。
テンキー付きですがギュッとコンパクトになっています。

PS4、PS3に対応しています。ケーブルの長さも1.5mと長めなので
TV画面から離れていても安心して使えます!

メンブレン式?パンタグラフ式?

キーボードにはメンブレン式とパンタグラフ式の2種類のキータイプがあります。

メンブレン式はキーのひとつひとつが高めのキーボードで、
「カチャカチャ」と音が出る台形タイプのキーボードです。

一般的なパソコンのキーボードはこっちが主流ですね。

パンタグラフ式はキーの高さが低いキーボードで、
「パタパタ」といった音が出る平たいタイプのキーボードです。

ノートパソコンのキーボードをイメージすると分かりやすいかもしれません。

「カチャカチャ」と音がなるメンブレン式が好きだという人もいれば、
音が小さいパンタグラフ式の方が好きという人もいます。

どちらがおすすめかどうかは一概には言えません。好みの問題ですね!

ちなみに私は断然…パンタグラフ式派です!

PS4対応無線キーボード

PS4はBluetoothに対応しているので無線キーボードも接続することができます。

無線ならTV画面やPS4本体から離れていても
ケーブルが無いので自由にどこでも使うことができます。

ですが、ケーブルが無い代わりに電池が必要だったり、
物によっては接続できない!PS4に対応していない!
ということもあるので注意してくださいね。

ELECOMキーボード Bluetooth対応パンタグラフ式 TK-FBP052BK

Bluetoothで簡単にPS4と接続できる無線キーボード、パンタグラフ式です。
これは私が実際にPS4で使っているものです!

小型で膝上に置くととても使いやすく、単3電池1本で動きます。
現在はテンキー付きの新しいモデルが発売しています。

iBUFFALOキーボード Bluetooth対応パンタグラフ式 BSKBB22BK

こちらもBluetoothで簡単にPS4と接続できるパンタグラフ式の無線キーボードです。
上記とほぼ同じ仕様で価格も安めですが、エンターキーに違和感を感じます。

こちらは単4電池2本で動くので注意してくださいね。

ELECOMキーボード メンブレン式 TK-FDM063TBK

メンブレン式テンキー付きの少し大きめの無線キーボードです。

Bluetooth対応ではありませんが、付属の小型レシーバーを
PS4に付けることで問題なく使用することができます。

無線キーボードの中では大型ですが単3電池1本で動く優れものです。

無線キーボードが突然動かなくなった!?

無線キーボードは電源が入っているのに突然動かなくなった!
という症状がよく見られますが壊れいるワケではないのでご安心ください…。

無線キーボードは省エネのために一定時間触れていないと
自動で電源をOFFにしたり、ペアリングを解除する仕様になっているモノがほとんどです。

ちょっぴり面倒ですが、もう一度接続し直すと元通りになるので大丈夫です。

ただ電源がそもそも入らない、特定のキーが動かないという時は
電池切れか故障である可能性が高いです。