FF14のワールド一覧!初心者におすすめのサーバーは?

FF14サーバー

FF14には複数の『ワールド』というものが存在します。

FF14に限らず、どのオンラインゲームでも
通称:サーバー(鯖)と呼ばれます。

どのサーバーに所属してもストーリー、
敵、アイテム、地名などに変化はありません。

ただし、基本的にサーバーが異なる
プレイヤーとは直接遊ぶことはできません。(※一部除く)

別々のサーバー間での自由な行き来もできませんので注意してください!

えば…あなたのキャラクターを
Garudaサーバーにキャラクターを作ったとします。

一緒に冒険しようとしていた友達はUnicornサーバーに作りました。

「じゃあ、最初の街のココ!この場所に集合ね!」
「迷子になったらチャットしてよ!」

しかし…いつまで経っても二人は巡りあうことはできません。
何故なら生きている世界(ワールド)が違うからです!

というように、友達と一緒に遊ぶ場合は
同じサーバーを選ぶ必要があります。

あらかじめどこのサーバーで一緒にプレイするのか決めておきましょう。

日本国内に設置されているFF14のサーバー一覧表!

データセンター サーバータイプ ワールド名
Elemental レガシー Aegis
Gungnir
新規 Atomos
Carbuncle
Garuda
Kujata
Ramuh
Tonberry
Typhon
Unicorn
データセンター サーバータイプ ワールド名
Gaia レガシー Durandal
Ridill
新規 Alexander
Bahamut
Fenrir
Ifrit
Tiamat
Ultima
Valefor
Yojimbo
Zeromus
データセンター サーバータイプ ワールド名
Mana レガシー Masamune
新規 Anima
Asura
Belias
Chocobo
Hades
Ixion
Mandragora
Pandaemonium
Shinryu
Titan

FF14のサーバー名は、FFシリーズに登場するモンスターの名前(召喚獣)
ダンジョン名武器の名前で命名されています。

  • 例1:モンスターの名前 … Tonberry(トンベリ)、Mandragora(マンドラゴラ)
  • 例2:ダンジョン名 … Pandaemonium(パンデモニウム)
  • 例3:武器の名前 … Aegis(イージス)、Gungnir(グングニル)

自分の好きなモンスター名のサーバーを選ぶのもいいかもしれません。
ちなみに、武器の名前を冠しているサーバーはすべてレガシーサーバーです。

データセンターって何?

キャラクターやサーバー群の情報をまとめている施設のことです。
日本に設置されているサーバー群はElemental、Gaia、Manaの3つです。

日本以外にも海外のデータセンターも存在しますが、
海外在住者の方以外は海外データセンターで遊ぶことはおすすめしていません

何故なら、日本から海外のデータセンターに
接続するまでに時間がかかるからです。

いわゆる、遅延やラグと呼ばれる現象が起こるのですね~。
オンラインゲームの最大の敵と言えば…味方とラグです!

レガシーって何?

パッチ1.0こと旧FF14時代からあるサーバーを
統合して作られたサーバーです。

かつてのクソゲー時代の旧FF14から遊んでいる
プレイヤー(通称:レガシー先輩)専用のサーバーです。

現在は新規プレイヤーもレガシーサーバーに所属することができます。

もし、レガシー先輩とお友達になれたら、
黒歴史時代のFF14についてのお話を聞けるかもしれません…。

これからFF14を始める初心者におすすめのサーバーは?

基本的にどのサーバーにも一定の人口は居るので、
日本サーバーならどこを選んでも問題ありません。

サーバー人口が多いからイイというものでもないですし、
少ないから圧倒的に不利という問題でもありません。

こればっかりはケース・バイ・ケースですね~。

ですが、初心者さんは人口が多いサーバーの方が
サポートを受けやすい、ということもあります。

参考までに人口の多いサーバーをご紹介します。

この6つのサーバーは規模が大きく、
どの時間帯でも必ず一定人口が居るサーバーです。

  • Bahamut/Chocobo…最もサーバー人口が多く、ガンガン攻略していくガチ勢チームが多い。
  • Carbuncle/Shinryu…人口が多く、上記の2鯖と比較すると新規プレイヤーが多め。
  • Tonberry…日本サーバーの中で最も”海外ユーザー”が多いサーバー。
  • Gungnir(レガシー鯖)…レガシー鯖の中で最も人口が多いサーバー。

ちなみに当サイト管理人のMin Strelは
Ifritサーバーに所属しています。

サーバー規模的にはそんなに大きくはないのですが、常に一定人口は居ます。

友達と始めるならどこかの同じサーバー、
迷ったら上記の6つの内どれかを選んでみましょう。

もちろん管理人の居るIfritサーバーでも大歓迎ですよ!

やっぱサーバーの人口が少ないと不利なの…?

先ほど例にあげた6つのサーバー、
特にChocoboやBahamutは元々人気の高いサーバーです。

実は私のいるIfritサーバーの人口も、
上から7番目ぐらいに人口の多いサーバーだったのですが…。

現在は…なんと下から数えた方が早いぐらい人口が減っています!悲しい…。

ですが、今のところ何不自由なく遊べますし、
長年いっしょに遊んでくれているIfritサーバーのフレンドがたくさんいるので
このまま人口が減り続けても他のサーバーへ移ることはないと思います。

重要なのは人口の多い少ないではなく…そう!”愛着”!!
断じて!サーバー人口が少ないから不利になる、というのはありません!

逆に人口の多いサーバーは人が集まっているゆえに、
頻繁にサーバーダウンを起こしてしまうデメリットがあります。

先ほど紹介したChocoboやBahamutなどは、
他のサーバーと比べてよく障害をおこしていますね…。

そういった人口の多い、少ない、メリット、デメリットを
考えてサーバーを選んでみてくださいね!

FF14には『新規キャラクター作成制限』があります! 

これから新しくキャラクターを作ろうという時に
注意して欲しいのが…、『新規キャラクター作成制限』です。

これはサーバー混雑時の間は、
新規のキャラクターを作ることができない!というものです。

Chocoboサーバーに新しくキャラクターを作ろうとしたのに作れない!

という時はChocoboサーバーに
作成制限がかかっているからでしょう。

この場合は別のサーバーに作るか…、
あるいは日を改めたりすると作れるようになっています。

しかし、人気のサーバーは日を改めても
なかなか作れないということもあります。

新規キャラクター作成制限の状況については
FF14の公式ポータルサイト『Lodestone(ロードストーン)』から確認できます。

新規キャラクターを作る前に、作る予定のサーバーに
キャラクター作成制限がかかっていないか確認しましょう。

公式ポータルサイトはコチラから! → The Lodestone

FF14のソフトの購入はしてありますか?

「所属サーバーを決めたぜ!」というそこのあなた!
FF14のソフトはもう購入してありますか?

「実はまだ買ってないんだ~」「どこで購入しようか迷ってるんだ~」
という方におすすめなのが大手通販サイトのAmazonです!

Amazonは嬉しいことにパッケージ版に加えて、
お得なダウンロード版も取り扱っています。

特にダウンロード版は頻繁に
セールをやっているのでチェックですよ~!

おまけ:海外に設置されているFF14サーバーの一覧表!

基本的に日本でプレイする場合、
海外サーバーを選ぶことは推奨されていません。

先ほども説明した通りに、接続するまでに時間がかかり、
遅延やラグといった通信速度制限と戦わねばならないからですね…。

それでもオレは海外サーバーで言語と通信速度の壁を超えて戦うぜ!
という方とってもマゾい光の戦士様は参考までにどうぞ!

 
データセンター ワールド名
Aether
Adamantoise/Balmung/Cactuar/Coeurl/Faerie
Gilgamesh/Goblin/Jenova/Mateus
Midgardsormr/Sargatanas/Siren /Zalera
データセンター ワールド名
Primal
Behemoth/Brynhildr/Diabolos/Excalibur/Exodus
Famfrit/Hyperion/Lamia/Leviathan
Malboro/Ultros
データセンター ワールド名
Chaos Cerberus /Lich/Moogle/Odin/Phoenix
Ragnarok/Shiva/Zodiark