【FF14初心者向け】アディショナルスキルを覚えよう!

FF14には、別クラスのスキルを使えるようになる
アディショナル」というシステムがあります。

例えば、幻術士が覚える「ケアル」「プロテス」といったスキルが
幻術士以外のクラスでも使えたら便利ですよね!

そんな便利な「アディショナル」について学びましょう!
このスキルを活用すれば、より有利にバトルできますよ。

アディショナルスキルとは?

ffxiv_20140829_000420

先程も軽く説明しましたが、別のクラスでも使うことが出来るスキルのことです。

各クラスにアディショナルスキルが存在し、
最大で5つのアディショナルスキルがセットできるようになります。

基本的に剣術士、斧術士のようにクラスの状態なら、
全クラスのアディショナルスキルを使えるようになります!

例えば、剣術士なのに弓術士や槍術士のスキルが
使えるようになる!といった感じですね。

アディショナルスキルはあくまでもクラスで覚えるスキルのみなので…。

例えば槍術士のジョブである竜騎士のスキルが使えるようになる、
という意味ではないので気をつけてくださいね。

ジョブ状態の注意点

クラスの状態では自由にアディショナルスキルが使えましたが、
ジョブの状態になると使えるアディショナルスキルに制限がかかります。

  • ナイト → 斧術士、幻術士
  • 戦士 → 剣術士、格闘士
  • 暗黒騎士 → 剣術士、斧術士
  • モンク → 斧術士、槍術士
  • 竜騎士 → 斧術士、格闘士
  • 忍者 → 格闘士、槍術士
  • 吟遊詩人 → 格闘士、槍術士
  • 機工士 → 弓術士、槍術士
  • 黒魔導士 → 弓術士、巴術士
  • 召喚士 → 弓術士、呪術士
  • 白魔道士 → 呪術士、巴術士
  • 学者 → 幻術士、呪術士
  • 占星術師 → 幻術士、呪術士

どうやってセットするの?

ffxiv_20160718_224833

メインコマンドの「アクション」からセットできます。

まず使いたいアディショナルスキルに
チェックを入れて拡張アイコンに登録します。

あとは登録した拡張アイコンからホットバーに
セットすればアディショナルスキルが使えるようになります。

レベルシンク時の注意点

アディショナルスキルをセットした状態でレベルシンクがかかると、
アディショナルスキルにも制限がかかります。

アディショナルスキルは基本的に覚えてしまえば、
レベルに関係なく使えるようになりますが…。

レベルシンクによって使えるアディショナルスキルの
個数」に制限がかかってしまうと一部のスキルが使えなくなってしまいます。

拡張アイコンの左側にセットしてある
アディショナルスキルから優先して使えます。

なので、レベルシンクがかかって
あのアディショナルスキルが使えない!?という時や…。

また優先度の高いスキルは左側にセットするようにしましょう。